はぐくみ葉酸 成分

安心できる?はぐくみ葉酸の成分を徹底検証!

はぐくみ葉酸,成分

 

2016年8月にリニューアルしたはぐくみ葉酸。
その成分は安心できるものなのでしょうか。検証してみました!

 

検証1.はぐくみ葉酸の主な栄養素の原材料・配合量は妥当?

葉酸

はぐくみ葉酸に配合されている葉酸は1日当たり500μgです。

 

厚生労働省は1日当たり400μgの葉酸をサプリメントから摂取するよう推奨していますし、葉酸には摂取上限量もあり(1日当たり1,000μg)、上限を超えるようなことがあれば副作用の可能性が出てきますので、多ければいいというものではありません。

 

このことを考えると、はぐくみ葉酸の500μgは少し多いのでは?と思いました。しかしこれには理由がありました。500μgの葉酸のうち、合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)400μg、天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)100μgという割合で配合されています。

 

サプリでの摂取が推奨されているのは吸収率の良い合成葉酸400μgですから、特に問題はなさそうです。食べ物から摂取できる天然葉酸には摂取上限量がないので、心配いらないでしょう。

 

鉄分

はぐくみ葉酸に配合されている鉄分は1日当たり10㎎です。妊娠中に必要とされる鉄分は妊娠初期で8.5~9.0㎎、妊娠中期・妊娠後期で21~21.5㎎とされていますから、妊娠中期、後期には少し足りない印象を受けますが、妊娠初期は十分にカバーすることができます。

 

カルシウム

はぐくみ葉酸に配合されているカルシウムは1日あたり200㎎です。妊娠中、1日に必要なカルシウム量は900㎎と言われています。食事からの平均摂取量は450㎎なので計算上はあと250㎎足りないことになります。250㎎のカルシウムを摂るには、牛乳約1杯分です。他にも、ヨーグルトなら200gほどです。毎日の食事にプラスして意識的に摂取するように意識しましょう。

 

ちなみにカルシウムの過剰摂取は高カルシウム血症を引き起こしたり、鉄・亜鉛・マグネシウムの吸収を阻害してしまいますが、上限は2,300㎎なので普通に生活している分には心配いらなそうです。

 

検証2.はぐくみ葉酸には妊娠中に避けたい栄養素は入っていないか?

心配なのが、脂溶性のビタミンが入っていないかどうかということです。脂溶性ビタミンとは油に溶けやすいビタミンのことで、ビタミンA,D,E,Kなどが挙げられ、過剰症の心配があります。

 

特に脂溶性ビタミンのビタミンAは、妊娠中に過剰摂取してしまうと胎児の奇形や流産のリスクがあります。食べ物でいうと、鉄分豊富なレバーもビタミンAの含有量が多いため控えたい食品となります。

 

そんなビタミンAをはじめとする脂溶性ビタミンですが、はぐくみ葉酸にはほとんど入っていないようでしたので、安心して飲むことができそうです。

 

 

 

検証3.はぐくみ葉酸には添加物は入っていないか?

どんなにいい成分がたくさん入っていても、添加物がたっぷり入っていたら意味がないですよね。そこで、はぐくみ葉酸の原材料をチェックしてみました。

 

 

 

驚いたことに、添加物と言えそうなのはセルロースくらいでした。セルロースは主に錠剤として形を整えたり、固めたりするのに使用され、その毒性はほとんどないと考えられています。

 

他の多くの葉酸サプリに入っている乳化材も、はぐくみ葉酸には入っていませんでした。オーガニックなサプリを前面に押し出しているだけあって、使用する添加物にもこだわりを感じます。

 

まとめ

はぐくみ葉酸の成分検証結果は以下の通りです。

 

  • 厚生労働省が推奨する合成葉酸と、食べ物由来の天然葉酸を一緒に摂取できる
  • 妊娠中に摂りたい栄養素がしっかり入っている
  • 妊娠中に気を付けたい脂溶性ビタミンはほとんど入っていない
  • 添加物はサプリメントの形状を保つための最小限しか使用されていない

 

妊娠中に安心して栄養を補うことができそうですね。

 

そんなはぐくみ葉酸は定期便で初回71%OFFで購入することができます。定期便の回数縛りもありませんし10日間の返金保証もついていますので、自分に合うかどうか試しやすいですね。